初心者同然ガンプラブログ

初心者同然なおっちゃんが素組み中心のガンプラ製作ブログをつづります。

ガンプラ プラモデル 初心者同然製作記

【初心者同然ガンプラ】クレオス ガンダムマーカーエアブラシシステムを使ってみた!(塗装練習)【レビュー】

投稿日:

LINEで送る

いよいよガンダムマーカーエアブラシシステムで塗装(練習)をしていきたいと思います。

今回塗装するのは、

量産型ズゴックをランバラル機(要はグフカラー)を想定して塗装したいと思います。

深くは考えずに、シャアズゴックの色分けを参考に青くしていきたいと思います。

練習にズゴックを使うなんてズゴックには大変申し訳ないですが、

うまくできるようになったら作り直してあげるので勘弁してくださいね^^;

 

いったんばらして、吹き付けようの準備をします。

塗装をする前の状態です。

やすり掛けした線が出ちゃってます。

ガンダムマーカーエアブラシシステムでどれぐらい消えるかの検証も兼ねてなので荒いまま残してあります。

スジ彫りはやっぱり難しいです^^;

塗装しました。やすりのあとはダイブ消えていますね。

これは一度塗りなので重ねたらもっと消えそうです。

右が元のキットの色。左が塗装後。

特別何も施してはいませんが、スジや模様がきれいに残っています。

わかりにくいかもしれませんが、塗装後はつや消しな感じになりますね。

濃い青、ガンダムマーカーでいうと「ティターンズブルー」が塗り終わりました。

爪の根元になる手先の部分が違う青に塗装されていますが、これには理由があります。

しかも計画的に塗り分けたわけではありません。

ここでエアブラシシステムのデメリットな部分がわかってしまいました。

 

 

前回お話しした通り、このような形でセットして使うのですが、

ガンダムマーカーは某ペンと同じように、よく振って、中の球を動かして、

ペン先を押し込んでインクを出すものなんですが、

ペン先にしみこんでいるインクの分だけ、吹き付けが可能になります。

簡単に言うと吹き付けているとペン先が乾いてきてしまうんです。

それが大体1パーツ~2パーツで終わってしまいます。

(僕の塗装技術にもよるのでしょうが。)

なので「乾いたらペンを振って、押し込んで、インクを出す」と言う作業を繰り返さなければなりません。

僕は普通のエアブラシを使ったことがないので、どれぐらいで補充するのかはわかりませんが、

結構めんどくさく感じました。

「僕のセッティングが間違っているのか?」と思い、振ったり、インク出したり、

ペン先を変えてみたり。

上がエアブラシシステムについていた予備にインクをしみこませたもの。

真ん中はもともとガンダムマーカーに差さっていたもの。

下は使用していない予備。

いろいろ試したり、エアの出力を上げてみたり、試し吹きしていたらインクがなくなってしまいました^^;

しかし、最初から1パーツ~2パーツで差しなおすとわかってからはそこまでインクをムダづかいすることはなくなりました。

 

ですがここで新たなデメリットも判明してしまいました。

上記にあるとおり、「ティターンズブルー」を使用したのですが、

なんと、

 

ティターンズブルーのばら売りが無いのです!

 

ガンダムマーカーの単品、要はばら売りされているのは、16色しかありません。

ガンダムマーカーのラインナップ

セットになっているものを含めると50色以上あるのですが、

セットに含まれている色がなくなってしまうと、セットを買うしか色の補充ができないんです。

なので手先だけ「ガンダムブルー」になってしまったわけなのです。

塗装する順番が違っていたら、もっと大変なことになっていましたが、手先だけで済んでよかったです。

 

今回、デメリットの部分を大きく取り上げてしまい、話が長すぎてしまったため、

これ以降はまた次回にしようと思いますが、

もちろん初心者に優しいメリットもまだまだあります。

僕の塗装技術のヘタレっぷりと合わせて紹介していきますので、

引き続きよろしくお願いいたします。

 

ごきげんよう。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ガンプラ, プラモデル, 初心者同然製作記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【初心者同然ガンプラ】とうとうストライクフリーダムに手を出した!

前作品のムーンガンダムがそこそこうまくいったのをいいことに、 ストライクガンダムに手を出しちゃいます(笑) 要は「積みプラ」でした。 確か発売してすぐに買ったのですが、 時間がなくて作れなかったってや …

RG ガンダム製作記 その9

どうも、まさです。 前回のおさらい。腕の関節部分が組み立てもシールもなんだかままならない状態ですが、ここまで組みあがりました。やっぱり右ひじを曲げると装甲が浮き上がってきます(T_T) 今回はいよいよ …

【ガンプラ初心者集まれ!】HG 1/144 ガンダムをちょっとだけかっこよく作ってみよう!

3回にわたってHG 1/144 RX-78-2 ガンダムを作ってみました。 本当にランナーから切り離して、説明書のとおりに組んでいくだけでこのクオリティが出来てしまうので、昨今の技術は本当に ヤバイ …

【初心者同然ガンプラ】ウィングガンダム ゼロ(エンドレスワルツ版)を作ろう!(その6)

ウィングガンダムゼロの作成を再開しようと思います。 仮組みまで終わったので、いよいよ塗装に入ろうと思うのですが・・・   申し訳ございません(m_ _m)。   ガンダムマーカーエ …

RGのガンダムを作ろうと思ってはいるんだけど。

前回、興奮しすぎて箱を開けたところまでで終わってしまったので、 今回は最低限、製作に入るところまでは行かないと・・・^^;   と言うわけで、改めて今年1発目は、 1/144 RG ガンダム …

スポンサードリンク

サイト管理人

管理人:まさ
血液型:O型

ガンプラは作っていたが、塗装も墨入れもしない「素組み」ばっかりやっていた初心者同然のおっちゃん。仮面ライダーも好き。
マイクラにもハマリ中(これも初心者)

スポンサードリンク