初心者同然ガンプラブログ

初心者同然なおっちゃんが素組み中心のガンプラ製作ブログをつづります。

ガンプラ プラモデル 初心者同然製作記

【初心者同然ガンプラ】ナラティブガンダムを作ってみたよ。

投稿日:

LINEで送る

世の中はもうガンダムNT一色(笑)

世の中の流れに遅れないように、

RX-9/A ナラティブガンダムA装備

を作ってみたいと思います。

映画はまだ見ていません(TT)いついけるかな^^;

こちらAmazonさんで4,395円でした。

お気づきでしょうか?

右上に一般的な消しゴムを乗せています。

大きさの比較のために置きましたが、結構大き目の箱です。

 

と言うことで、早速開封です。

さすがHGなのに4000円台のボリューム。

A装備が大きいので、パーツもそれぞれが大きめな感じです。

このボリュームにしては組みやすそうなイメージですね。

 

袋から出して、パーツを切り出していきましょう。

ビームサーベルでか!

 

ランナーごとに切り分けました。

「A1とA2は同じケース」というようにまとめてあります。

右下のケースには少ないパーツのランナーやポリキャップを入れてあります。

 

ちなみに入れ物はダイソーのケースです。

積み重ねが出来るので片づけが楽です^^

以前書いたのですが、ガンプラを作るとき、この手法でやるとどこのパーツなのかわからなくなり、

逆に時間がかかるようで不安だったんですけど、

やってみたら意外とパーツの識別が出来て、

「組む」→「持ち替えて切り出し」→「組む」という煩わしさがなくなり、

意外と楽でした。

ランナーを探すのが意外とかかるんですよね^^;

 

組んで行きます。

胸部分です。

胸、と言うか肩というか?が開くギミックがあります。

こんな感じに。

映画をまだ見ていないので、トンチンカンなことを言うかもしれませんが、

コアブロックシステムが関係あるんですかね?

ちょっと上から見たところです。

ギミック好きな僕としてはこのぐらいの動きでもワクワクもんです^^

続いて頭。

クリアパーツは、目、前方カメラ、後方カメラが1つで成形されています。

頬の部分の色分けパーツもいいアクセントになっていてかっこいいです。

相変わらずガンダムの頭は細かいパーツが多いですが、今回のキットはさほど組みにくさはありませんでした。

 

胸と繋げてみました。

腕です。

二の腕の装甲がフレームのみでないんですね。

その為とても華奢に見えます。

つないで見ましたが、やっぱり華奢です。

映画を見れば理由がわかるんでしょうね。

でもこのシルエットバランス嫌いじゃないです^^

続いて腰。

いわゆるハイグレードっぽい腰です(笑)

繋ぎました。

続いて、

足です。

こちらも太ももの装甲がありません。

やっぱり映画をみるしか・・・

足を繋げて、

素組み、完成です!

各部、可動など見ていきましょう。

肩の上方向の可動はここまで。

スタイル的にもう少し動いてもらったほうがかっこいい気もしますが、

胸の可動ギミックがあるので肩はいじることが出来なかったのでしょう。

その胸のギミックを利用して前方向に動かしてみました。

そのギミックがありながら肩の可動域はここまで。

華奢なシルエットの割には肩の装甲がしっかりとしたデザインなのでどうしても干渉してしまいます。

と贅沢なことを言ってみたりしています^^

 

腰をそのままでの前かがみ。

胸と腰、腰と腰骨?と2箇所で可動します。

後ろはビームサーベルラックとバーニアが干渉してあまりのけぞりません。

ビームサーベルをはずすとこれぐらい。

腕はL字よりすこし行ってるぐらい。

肩のすぐ下にも接合部があるので色々な角度でポーズが取れます。

ヒザはほぼ正座の位置まで。

足首もぴんとしています。足首の可動域もまあまあよさげです。

ちなみにこの画像、片足で自立しています(笑)

足を見せるため左腕ははずしていますが。

A装備を装着する際、ひざを曲げるので、ヒザの可動はよいですね。

前方への可動。

体に対してほぼ90度。後方は装甲もあるのでほぼそのまま。

ちなみにこれも自立しています。

 

 

横は180度開脚します。

股関節が若干前方に可動するようにもなっています。

 

何度も言っているとおり、映画を見ていないので、劇中のポーズとかわかりません^^;

ただでさえポーズのセンスが貧困なのに(TT)

僕はこのナラティブガンダムの等身バランスはとても好きです。

早く映画で動いているところを見てみたいです。

 

先ほど「完成」なんていいましたが、まだA装備が残っています。

このキットはA装備とあわせてのキットなので、まだ楽しみが残っています。

 

と、

この手のパーツが残ってしまいました。

ちゃんと新規パーツなのに余剰パーツなんてあるのかな?

さらに

こんなチラシも入っていましたよ。

B装備も買えってことですね。

しかも「A装備お持ちの方向け」って・・・

楽しみが多すぎて困ります(笑)

 

次回もがんばって作ります。

 

ごきげんよう。

 

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ガンプラ, プラモデル, 初心者同然製作記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【仮面ライダー】仮面ライダービルドのプラモデルをつくってみよう。

ショッピングモールに家族でお出かけした時、 中に「文教堂ホビー」さんがあるんですけどね。 「ちょっと寄っていい?」なんて入って行って、 僕のお目当ては、 RG 1/144 のサザビーだったわけですが、 …

no image

【初心者同然ガンプラ】ウィングガンダム ゼロ(エンドレスワルツ版)を作ろう!(その4)

どうも。4回目です。 では早速作っていきましょう。 今回は腰から。 腰も大体構造は同じですね。 なので「あー、これこれ。」って言うか、もう安堵感すら覚えますね(笑) 横のポリキャップも^^ 横の装甲で …

【初心者同然ガンプラ】クレオス ガンダムマーカーエアブラシシステムを使ってみた!(塗装練習その2)【レビュー】

前回でガンダムマーカーエアブラシシステムのレビューを終わらせようと思っていたのですが、 いろいろ大きな発見があり、1回分伸びてしまいました。 それでは続き、行ってみましょう。   まずはじめ …

【ガンプラ初心者集まれ!】HG 1/144 ガンダムを作っていこう!(後編)

HG 1/144 RX-78-2 ガンダムを製作しています。 作中で言うと「ガンダムAパーツ」ですね。 本日は下半身へと進め、完成に持っていきたいと思います。   左足から作っていきます。 …

【初心者同然ガンプラ】とうとうストライクフリーダムに手を出した!(その2)

ストライクフリーダム とうとう手を出してしまいました。 まだ箱を開けて説明書を出しただけなので、 後戻りできます^^; まあ、しません(笑)   それではパーツ紹介をしていきます。 Aパーツ …

スポンサードリンク

サイト管理人

管理人:まさ
血液型:O型

ガンプラは作っていたが、塗装も墨入れもしない「素組み」ばっかりやっていた初心者同然のおっちゃん。仮面ライダーも好き。
マイクラにもハマリ中(これも初心者)

スポンサードリンク