初心者同然ガンプラブログ

初心者同然なおっちゃんが素組み中心のガンプラ製作ブログをつづります。

ガンプラ まずはガンダム 初心者同然製作記

RGのガンダムを作ろうと思ってはいるんだけど。

投稿日:

LINEで送る

前回、興奮しすぎて箱を開けたところまでで終わってしまったので、

今回は最低限、製作に入るところまでは行かないと・・・^^;

 

と言うわけで、改めて今年1発目は、

ガンプラ RG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)

1/144 RG ガンダムを作っていこうと思います。

一発目と言いながら、もう月の半ば(TT)

早速進めて行きたいと思います。

今回はランナーから見ていきます。

(また製作までが遠くなる^^;)

今回、と言うか、リアルグレードはランナーがすごいので^^

次回リアルグレードを作ることがあっても今回のようには深く掘り下げません(笑)

 

Aパーツ スチロール樹脂

4色の多色成形になってます。

ビームサーベルの周りの部分がうねってますが、

僕のだけですかね?

説明書には「アンダーゲートあり」となっています。

アンダーゲートって何なのでしょう?

 

アンダーゲートって言うのは、

MG 1/100 百式Ver2.0 (機動戦士Zガンダム)

百式のようなメッキ加工されているキットで、

普通にランナーとパーツがつながっていたら、

組んだときに下地のプラスチックが出てきてしまいますよね?

(画像は1/144 HG ガンダムです)

画像の左の肩口や、ランドセルの部分にゲートから切った後が見えますよね?

これは普通のゲートを切ったままの状態です。

アンダーゲートはパーツの横ではなく、裏や接合部にゲートをおくことによって、

表面のメッキなどを傷つけることなくきれいに見せることが出来るゲートになっています。

ですが、表面はきれいに残すことが出来ますが、

アンダーゲートの処理を丁寧に行わないと、

接合部分にゆがみや隙間が出来てしまうこともあるので注意が必要です。

 

HIYONE様のブログにて詳しく説明されております。

ガンプラでニッパー跡が目立つし残る対策は?アンダーゲートをニッパーで!

でも、今回のキット、メッキではないんですよね。

どんな意味があるのでしょう?

 

Bパーツ ABS樹脂

出ました!

リアルグレードの象徴とも言っていい、むしろここがリアルグレードというべきところ。

 

ADVANCED MS JOINT

 

多重インサート成形という特殊技術が取り入れられた「アドヴァンスドMSジョイント」。

切り取ってちょっと動かすだけで「手」や「関節機構」が出来上がっている代物。

硬化時間の違うものや素材を違うものにしてひとつの金型で作る技術です。

とりあえず繋がったまま見てみましょう。

この状態が、

こうなります!

切る前からポリキャップが仕込まれているような状態なんです!

思いついた人スゴイですね。

 

しかし、このフレームは僕の周りでは賛否両論で、

「すばらしい」

と言われている反面、

「そこまで完成されていると作る楽しみが・・・」

という意見もあります。

どちらの意見もわからなくはないですが、

単純にこの技術を目の当たりにして「すげー!」って言うのも悪くないと思います^^

 

残りのランナーも紹介していきたいと思います。(いやな予感)

Cパーツ スチロール樹脂

コチラも多色成形ですね。

RGは最新技術が盛りだくさん^^

右上の一角がコアファイターのパーツのようです。

そうなんです!

1/144スケールサイズでは初の

コアファイターによるコアブロックシステム

が実現されています!

楽しみですね^^

 

D1パーツ スチロール樹脂

 

D2パーツ スチロール樹脂

 

E1パーツ スチロール樹脂

先ほどの白いパーツとは違い、青みがかった白いパーツです。

HGのガンダムを作った後なので

「こんな色分けしてるのか?」と

ワクワクモンです^^

E2パーツ スチロール樹脂

先ほどと同じように腕や肩、足の装甲の一部かと思われます。

 

Fパーツ スチロール樹脂

コアブロックっぽいものが見えます。

ダミーですね(笑)

 

Gパーツ スチロール樹脂

 

Hパーツ ABS樹脂

 

リアルスティックデカール(細か!)

 

以上がパーツ、デカールの紹介になります。

 

 

 

 

お気づきですか?

他のグレードにはほぼ入っていた

ポリキャップが無いんです!

すべてBパーツに集約されてるとはいえ、

ひとつも無いというのは驚きです。

 

ああ、また製作に入らず終わってしまう^^;

 

次回こそは説明書をさらりと見て製作に入りたいと思います。

 

ごきげんよう。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ガンプラ, まずはガンダム, 初心者同然製作記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【初心者同然ガンプラ】HGUC 1/144 ユニコーンガンダムを作ってみよう!【その3】

こんばんは。 前回、勢いに乗ると言いつつ、腰上までしか作っていませんでしたが、 今回は完成までもって行きたいと思います。 足も左右ありますので、説明書通り2つずつ作っていきます。 足です。 やはりユニ …

【初心者同然ガンプラ】ムーンガンダムにトップコートを吹く!

ムーンガンダム製作もいよいよ仕上げです。 以前ウィングガンダム、ズゴックを作ったときは、 初心者にありがちの「吹きすぎ」で、 溜まってしまったり、墨入れや塗装が溶けてしまっていました。 過去の失敗を( …

【初心者同然ガンプラ】ナラティブガンダムを作ってみたよ。

世の中はもうガンダムNT一色(笑) 世の中の流れに遅れないように、 RX-9/A ナラティブガンダムA装備 を作ってみたいと思います。 映画はまだ見ていません(TT)いついけるかな^^; こちらAma …

【初心者同然ガンプラ】とうとうストライクフリーダムに手を出した!(その5)

いよいよストライクフリーダムの「組み立て」に入りたいと思います。 もちろんスミ入れも大事な作業なのでおろそかに出来ません。 が、やっぱりお預け状態はつらいです^^; では早速組み立てて行きたいと思いま …

【初心者同然ガンプラ】ガンダムラブファントムを作ってみたよ。

ガンダムビルドダイバーズより HGBD 1/144 ガンダムラブファントム を作りましたのでご紹介したいと思います。 僕、ビルドダイバーズを見ていないのですが(ごめんなさい) この機体、てっきりデスサ …

スポンサードリンク

サイト管理人

管理人:まさ
血液型:O型

ガンプラは作っていたが、塗装も墨入れもしない「素組み」ばっかりやっていた初心者同然のおっちゃん。仮面ライダーも好き。
マイクラにもハマリ中(これも初心者)

スポンサードリンク